本読み、音楽、アニメ、ゲームなど……じぶんのためのメモ的なものを、気まぐれに載せています。

2012年11月24日土曜日

平穏

10:25 Posted by どぼん No comments

ときどき、飲食店などに行きます。
お店にとっては望ましくないでしょうが、人の居ないお店が好きです。

駅から遠すぎず、雰囲気が良くて、サービスも料理も良くて、予算もお財布に優しく、そして人が少ない。

こんな条件のそろったお店はなかなかありません。

往来の激しい都会の騒音から逃れてお店に入れば、時間の流れは変わるのだということを確信します。

たしかに一分一秒という単位は同じ時を刻むのですが、時の感じ方は環境によって大きく変わるのですね。

僕は旅行も好き(国外に出た事は無いですが^^;)なのですが、それはいろいろな景色を見たいと言う欲求と同時に、一定ではなく、緩急ある時のなかで生きてゆきたいという希望なのかもしれない・・・

そんな無駄に壮大な事を、ふと思った土曜日です。

最近お気に入りの曲:Rachmaninoff: Prelude in B-flat major, op.23 no.2
Maestoso、荘厳に!格好良い曲です。

2012年11月11日日曜日

Wordメモ (見開きページに番号をふる)

23:25 Posted by どぼん , No comments
ワードで、1つのページを見開きにして左右に番号を振る方法を調べていました。
つまり、左側が1ページ、右側が2ページと言う具合にする方法です。

自分へのメモとして。


  1. フッターにページ番号を挿入し、その文字列を選択して[ 切り取り(Ctrl+x) ] する
  2. フッターにテキストを入力できる状態で、Ctrl+F9を押す(フィールドコードの表示)
  3. (奇数ページの番号) 大かっこ({})のついた入力画面が出るので、大かっこのなかに、式「=(手順1のページ番号を貼り付け * 2)-1」を入力する
  4. そのままShift+F9を押して、ページ番号が表示されているのを確認したら、これをコピーする
  5. (偶数ページの番号) タブ位置を右端に設定し、右揃えにする。タブキーを押して右端に移動し、手順4でコピーしたページ番号を貼り付ける
  6. そのままShift+F9を押して、大かっこ内の式から「-1」を削除する
  7. たぶん完成

ワード、まだまだ知らないことだらけです。

追記 (2014/09/04)

必要になって読み返したら、自分でもさっぱり分からず。

両開きということは、1枚の紙が2ページからなるということなので、偶数側のページ数はページ番号を2倍したもの、奇数側はそこから1を引いて求めることができます。
わざわざページ番号をコピーせずとも、式を直接入力する方法もあるかもしれませんが、初心者のぼくにはこの方法が一番間違いがないようです。

2012年10月10日水曜日

ブクログ日記「フランツ・リスト」

21:45 Posted by どぼん 5 comments

http://booklog.jp/users/sittaka9s?display=front&category_id=0&status=2&rank=0&sort=sort_desc

最近、読み物がころころ変わっています。
読書ペースが遅すぎて泣けてきますが、「リスト生涯編」を読んでいます。リストに関する日本語の本はなかなか無いように思います。

リストと言う人は芸術が収入の手段になってしまった状況に悩んだり、子どもを失ったり、結婚したい女性と身分差によって結ばれなかったり、宗教と言う問題があって結ばれなかったり・・・様々な苦悩があったようです。
その一方で、新しい音楽家の育成にも力を入れていたそうです。例えばワーグナーの大きな作品(ローエングリンだったかな)を初演したのもリストでした。ワーグナー自身では出来なかったのではないかと思います。
このくだりで、ワーグナーがリストに宛てて「この曲を任せられるのは君だけだ!思う存分やってくれ!」みたいなことを書いていたそうで、音楽的な理解者への信頼と、友人に向けられた情熱に感動しました。

この本はリストを美化しているのかもしれませんが、それにしても、様々なエピソードはリストの活躍ぶりを伝えてくれます。いざ集中してみると、結構早く読めそうです。おすすめです。

2012年9月17日月曜日

無言歌

19:42 Posted by どぼん No comments
  「無言歌」と言う曲をニコニコ動画に投稿してみました。
クレオフーガにも投稿したのですが、微妙に調節、修正をしたうえで投稿してみました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18903280

 もともとヴァイオリンとピアノのための曲を強引にピアノソロにした結果、指が足りない曲になりました。
 意味不明な曲ばっかり作っている今日この頃なのですが、この曲は親しみやすい方だと思います。形式的にもハッキリしていて、A-B-A-C-C-A'-B'-A'と言う感じ、三部形式と言うかロンド形式になっています。
 全く同じではつまらないので、第一部ABAはニ長調でキラキラした感じ、再現部A'B'A'は変ニ長調にして、しっとりした感じで終わらせてみました。

ですが、そんな形式的なことよりも、 声なき歌として、想像しながら聴いて頂けたら嬉しい限りです。


ちなみに今日気に入った曲。
Pierre Et Marie Curie – Vladimir Cosma
Feels So Good - Chuck Mangione
Feelin' It - David Benoit

2012年9月6日木曜日

気に入った曲メモ

13:49 Posted by どぼん No comments
「ああーこういうのいいな」と思った曲。

ウラジミール・コスマのHello Marylin。
ラフマニノフの作品23の前奏曲の2曲目、変ロ長調。

ラフマニノフは是非打ち込みたいな。

追記:hobbyに「楽しむ」 と言うジャンルを加えてみました。
ジャンル増えすぎて見づらくなっても困るけれども、価値観の共有とか、いろいろ面白いサイトを記録したいと思います。

2012年9月2日日曜日

ネットラジオ

18:10 Posted by どぼん No comments
さりげなく「hobby」にネットラジオ欄を追加してみました。
知らない名曲と出会えますように・・・。


2012年9月1日土曜日

独り言

9:12 Posted by どぼん No comments
このウェブサイトを立ち上げて数日・・・
このサイトのPickUp!に集めた記事の見出しにこんなものが。

「今ならブログを立ち上げるより、NAVERまとめで発信した方がいいかも」


・・・ガーン。
お茶吹いた。