本読み、音楽、アニメ、ゲームなど……じぶんのためのメモ的なものを、気まぐれに載せています。

2012年11月24日土曜日

平穏

10:25 Posted by どぼん No comments

ときどき、飲食店などに行きます。
お店にとっては望ましくないでしょうが、人の居ないお店が好きです。

駅から遠すぎず、雰囲気が良くて、サービスも料理も良くて、予算もお財布に優しく、そして人が少ない。

こんな条件のそろったお店はなかなかありません。

往来の激しい都会の騒音から逃れてお店に入れば、時間の流れは変わるのだということを確信します。

たしかに一分一秒という単位は同じ時を刻むのですが、時の感じ方は環境によって大きく変わるのですね。

僕は旅行も好き(国外に出た事は無いですが^^;)なのですが、それはいろいろな景色を見たいと言う欲求と同時に、一定ではなく、緩急ある時のなかで生きてゆきたいという希望なのかもしれない・・・

そんな無駄に壮大な事を、ふと思った土曜日です。

最近お気に入りの曲:Rachmaninoff: Prelude in B-flat major, op.23 no.2
Maestoso、荘厳に!格好良い曲です。

2012年11月11日日曜日

Wordメモ (見開きページに番号をふる)

23:25 Posted by どぼん , No comments
ワードで、1つのページを見開きにして左右に番号を振る方法を調べていました。
つまり、左側が1ページ、右側が2ページと言う具合にする方法です。

自分へのメモとして。


  1. フッターにページ番号を挿入し、その文字列を選択して[ 切り取り(Ctrl+x) ] する
  2. フッターにテキストを入力できる状態で、Ctrl+F9を押す(フィールドコードの表示)
  3. (奇数ページの番号) 大かっこ({})のついた入力画面が出るので、大かっこのなかに、式「=(手順1のページ番号を貼り付け * 2)-1」を入力する
  4. そのままShift+F9を押して、ページ番号が表示されているのを確認したら、これをコピーする
  5. (偶数ページの番号) タブ位置を右端に設定し、右揃えにする。タブキーを押して右端に移動し、手順4でコピーしたページ番号を貼り付ける
  6. そのままShift+F9を押して、大かっこ内の式から「-1」を削除する
  7. たぶん完成

ワード、まだまだ知らないことだらけです。

追記 (2014/09/04)

必要になって読み返したら、自分でもさっぱり分からず。

両開きということは、1枚の紙が2ページからなるということなので、偶数側のページ数はページ番号を2倍したもの、奇数側はそこから1を引いて求めることができます。
わざわざページ番号をコピーせずとも、式を直接入力する方法もあるかもしれませんが、初心者のぼくにはこの方法が一番間違いがないようです。