本読み、音楽、アニメ、ゲームなど……じぶんのためのメモ的なものを、気まぐれに載せています。

2015年10月25日日曜日

MuseScore - ピッツィカートとアルコの切り替え (ver. 2.0.2)

16:29 Posted by どぼん , , 4 comments

 ここでは、ピッツィカート(弦を指で弾く奏法)とアルコ(ピッツィカートなどに対して、従来通りの弓で弾く奏法)を切り替える方法をメモします。どちらも譜表テキストを挿入して「譜表テキストのプロパティ」でチャンネル変更を行なうだけです。詳しい説明はハンドブックにもあります。

  1. ピッツィカート(アルコ)を開始する音を選択し、譜表テキストを挿入(Ctrl+T)して指示 「pizz. (arco.)」を書く。
  2. 譜表テキストを右クリックし、「譜表テキストのプロパティ」を開く。「チャンネルの変更」タブから、「チャンネル」メニューから「ピチカート(アルコの場合は”標準”)」を選択。声部も選択してOKを押す(通常は1だけで問題ない)。

20151025

4 件のコメント:

  1. え こんなこともできるんですか?驚 ちょっとやってみたら・・・なんと!私にもできた!うれしいー!!どヴぉんさんの説明わかりやすい。さらっと説明してくれてますが、貴重なことしてくださってます。ピアノのためだけの楽譜だと思い込んでいたけど、そうだったか!ピアノ以外もOKでしたね。しかし、こんなことできちゃうなんて知らなかった!ぉお、新しい知識に感激。☆いつもありがとうございます☆☆☆☆

    どヴぉんさんがいつも魅力的な本を紹介してくださるので、自分のブログにも 本だけでなく(自分で書いたんじゃなくて求めた)楽譜もちょっと出せたらなぁと、2015年のうちに整理したかったのですが、もーだめだめでした。今年は、早いうちにわかりやすく出したいと思っています。どヴぉんさんの研究材料になるような楽譜は、まだまだ出せない けれどもし もし「なんこれ?え 内容詳しく見てみたい」とか思うもの出てきたときには、遠慮なく教えてくださいませ。私の手元にある楽譜や教本が、何らかの形でどヴぉんさんの研究材料として生かされるのであれば、かなりうれしいことではないですか!!!ま 今のところやっぱりどヴぉんさんの興味ひくようなのは持ってないんですけどね えぇえぇ。しかし・・・今年こそは・・・ぃゃ・・・いつの日か・・・お役に立ち鯛

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます(^^)
      これはとても簡単なので、おそらく誰も困らないことだろうなと思いながら書きました。そうおっしゃってもらえたのは望外の喜びです。

      本の紹介は、もう読んでいて自分が恥ずかしいほどで、いますぐに消したいぐらいです。

      手元に楽譜や教本があるとのこと、素晴らしいですね。St'さんの一大事業、とても楽しみです! 一方でぼくはといえば楽譜も何もないので、お世話になることがあるかもしれません。とくに、この版ではこの部分はどうなっているのか、というようなことは(素人興味にしても)たくさんあるのです……。 そのときはぜひお願い致しますm(__)m

      削除
  2. ギター譜でもできるのでしょうか?「譜表テキストのプロパティ」を開いて「標準」しかひょうじされません。

    返信削除
  3. ずいぶんお返事が遅れまして、失礼いたしました。
    ギターはもともと弓を使う楽器ではないので、音源のほうが対応していないのではないか、と思います。ヴァイオリンなどの弦楽器であれば、「標準」以外への切り替えもできるはずです。

    返信削除

ご訪問ありがとうございます。コメントの投稿はこちらからお願い致します。